FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病に関連する神経伝達物質①セロトニン

セロトニンとは?

うつ病と関連性の強い三大神経伝達物質といえば、「セロトニン」、「ドーパミン」、「ノルアドレナリン」です。
今日はセロトニンについてです。

『セロトニン』 
ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある物質です。別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、不眠やうつ病などを発症しやすくなるといわれています。逆にセロトニンの濃度が高くなりすぎると、セロトニン症候群と言われる中毒症状が現れるなど、私たち人間の精神の安定にセロトニンが大きく影響しています。

セロトニンが不足するとどうなるの?
注:下記は症状の例ですが、症状は人により異なります。

・疲れやすい ・ぼーっとする ・やる気が起きない ・集中力がない ・怒りっぽくなる ・イライラする ・キレっぽい・落ち込みやすい ・すぐくよくよする ・食べ過ぎる/食欲がない(過食/拒食)・感情的になりやすい ・寝付きが悪い/眠れない(不眠) ・睡眠ホルモン「メラトニン」の減少・偏頭痛がでる ・欲求不満 ・日中眠い・姿勢が悪くなる ・緊張しやすい ・ストレスが溜まりやすい ・様々な依存症(買い物、ギャンブル、アルコールなど)になりやすい・うつ病 ・統合失調症 ・パニック障害 ・その他、様々な身体・精神的な症状


どしてセロトニンが不足するの?

多くの現代人がセロトニンの不足に直面していると言われています。
近年、大きく取り上げられている、うつ病患者数の増加や、自殺者数の増加、キレる未成年の増加、さらには新型うつ病などはセロトニンの不足との関わりが指摘されています。

人間の精神の安定に必要不可欠なセロトニンはなぜ不足してしまうのでしょうか?

セロトニン研究の第一人者である有田秀穂医学博士(東邦大学名誉教授、セロトニン道場代表)は、

大人から子供まで、セロトニン神経の減弱している方が多数見受けられます。
現代特有のライフスタイルにセロトニン不足の原因があるのではないかというのが私の見解です。
過度なコンピュータ操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活…。
本来、規則正しい生活リズムで、軽い運動や日光浴などで、自然と活性化されるはずのセロトニン神経も、これでは衰える一方です。

と、 セロトニン不足の原因を現代社会の生活様式である分析されており、現代人の誰しもがセロトニン不足になる可能性があると言っています。

セロトニン神経の活動には、日光が大きく影響します。一昔前は、子どもは外で元気に走り回るのが当たり前でしたが、現代の子供達の遊びは屋内型の傾向にあります。長時間ゲームをやり続けるという習慣等は、セロトニン神経が脆弱化しやすくなります。しかし、今の時代、子どもからゲームを切り離すことはかなり難しいと考えられます。太陽の光が出ている時間帯は、なるべく外で光や風を感じながら屋外で遊び、太陽がかぎった頃、ご家庭で決められた時間(30分~60分)ゲーム時間を作るというように、工夫と適度な大人側のケアが必要になります。


現代人は、知らず知らずのうちに慢性的なセロトニン不足に陥り、気が滅入ってうつっぽくなってしまったり、こころのバランスが崩れてキレやすくなってしまったりするのです。


不足したセロトニンを増やすにはどうすればよいでしょうか?

セロトニンを増やすための方法は、『規則的な生活』、『日光』、『リズム運動』、『適切な食事』などがあります。 早寝早起き、適度な運動、朝起きたら日光をたくさん浴び、栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころの手当

Author:こころの手当
40歳を過ぎて大学院に入学し、晴れて臨床心理士になれました。小中学校でスクールカウンセラーをする傍ら、心療内科・精神科病院で心理士として悪戦苦闘しながらものんびり生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。