FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病ってどこで診てもらえばいいの?精神科と心療内科の違いって何?


気分が憂うつだったり、気持ちが悪くなったり、眠れなくなったりしたら、精神科を受診しましょう。心療内科で見てくれる場合もあります。頭痛、だるさなど身体的な症状が気になる場合は、まずかかりつけ医や内科等で診察を受け相談すると良いです。 身体的診察や検査で異常が発見されない場合、かかり医や内科医がうつ状態や鵜t病を疑い、精神科の受診をすすめると思います。精神科では親身に相談にのってくれます。うつ状態、うつ病と正しく診断することが治療にはとても大切なことです。

ところで・・・精神科と心療内科違いはいったい何でしょうか?

心療内科の治療は、ストレスなど心の問題から引き起こされる体の病気を治すことを目的としています。
病気に対して、心身両面からアプローチするわけですが、どちらかというと心の病気よりも、体の病気を治療することが
メインになるようです。


【心療内科で扱う病気】(体の不調を伴う)
・心身症
・過敏性腸症候群
・頭痛
・摂食障害
・パニック障害
・社会不安障害
・うつ状態


一方、精神科は、うつ病や不安障害などの、心の病気を治療することが主目的です。
したがって、体の病気を治すというよりも、不安や妄想などの心の症状を治癒することがメインです。


【精神科で扱う病気】
・気分障害(うつ病・躁うつ病)
・神経症性障害(恐怖症、強迫神経症)
・ストレス関連障害(適応障害など)
・身体化障害・心気症
・統合失調症









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころの手当

Author:こころの手当
40歳を過ぎて大学院に入学し、晴れて臨床心理士になれました。小中学校でスクールカウンセラーをする傍ら、心療内科・精神科病院で心理士として悪戦苦闘しながらものんびり生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。