FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病の症状は?

さて・・・うつ病の症状にはどのようなものがあるのでしょうか?

高齢者では不安感やイライラが現れやすいとか、年齢やうつ病の種類によって症状も様々です。
その中でも共通してよく見られる症状を、「自覚症状」と「家族や周囲の人が気づ生きやすい症状」の2つに分けてみました。

【自覚症状】
●気分の低下:気分が憂うつ、滅入る、淋しい
●意欲の低下:やる気が起きない、普段楽しいと思えることが楽しめない、興味がわかない、億劫、疲れやすい
          判断が出来ない
●思考の変化:自分を責めてばかりいる、自分はいない方が良いと思う、もう生きている価値がない、未来はない
●不安・焦燥感:何か不安で落ち着かない、イライラする
●睡眠困難:いつもより早く目が覚める、なかなか寝付けない、途中で目が覚めて眠れなくなる
●身体的な変化:食欲の低下、食べても美味しいと感じない、身体がだるい、頭が重い


【家族や周囲の人が気づきやすい症状】
●何も興味を示さなくなった
●暗い表情で笑顔が見られなくなった
●動作がおそくなった
●急に痩せてきた、食欲がない
●セックスに消極的になった
●外では動けるのに家では横になることが多くなった

これらの症状は代表的な症状です。人によって症状の出方が違うことがあります。
いつもと何か違うな・・・・・と感じたら早めの受診をお勧めします。また、本人はこのような症状に気づけない事も良くあります。家族を初め会社の同僚、友達など身近な人のほうが気づきやすい場合もあります。あなたの周囲の人で「あれ?いつもと違うな・・・・」と感じたらためらわず声がけをしてあげて下さい。

次回は受診についてです。










臨床心理士によるメールカウンセリング





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころの手当

Author:こころの手当
40歳を過ぎて大学院に入学し、晴れて臨床心理士になれました。小中学校でスクールカウンセラーをする傍ら、心療内科・精神科病院で心理士として悪戦苦闘しながらものんびり生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。